×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベビーカー選び方 | AB型ベビーカー特徴

ベビーカー選び.net

ベビーカー選びにぜひご活用ください。A型・B型ベビーカーの種類や特徴、
マクラーレン・アップリカ・コンビ・シルバークロスなどのメーカー別のベビーカーの特徴など。

AB型ベビーカーの特徴


赤ちゃんが生まれると、なにかと出費がかさむようになりますよね。
ベビーカーもA型、B型とそれぞれに年齢や用途が異なる為に買い替える方も多いのですが、決して安いものでもないので結構な出費になりますよね。

やはりベビーカーは1台を長く使用したい、と言うお母さんや、赤ちゃんが大きくなってくると、A型ベビーカーが重く感じてくるお母さんもいるようですので、そんなお母さんたちはAB型兼用のベビーカーを選ぶことが多いようです。

AB型兼用は比較的小さな赤ちゃんでも使用することができ、更に腰がすわってお座りができるようになってからも使用できることが特徴です。
AB型兼用ということもあってか、比較的丈夫な作りになっていますし、A型からB型へと買い替える必要がないので、家計も助かるのが嬉しいですね。

A型は大きくて持ち運びが大変なところが少しネックですが、AB型兼用はB型にも対応しているのでA型のベビーカーよりは軽めに作られています。
折りたたみもできるタイプが多いので、A型の機能も持っていながら軽量かつコンパクトで階段の上り下りや駅の改札口、収納場所や狭い道に困らないところがAB型の人気が高まっている理由となっています。

またAB型兼用ベビーカーは、物にもよりますがA型の持つ機能と同様にチャイルドシートになるものもありますので、そういったものを選べば車でのお出かけにもとても重宝します。
長く使えるという点でも兄弟や知り合いに譲ることもでき、AB型兼用のベビーカーは色々な面で便利なのです。




スポンサードリンク

ベビーカーの種類

ベビーカーには、形や機能に様々なタイプがあることをご存知でしょうか。
赤ちゃんの大きさや年齢などによって、最適なベビーカーは異なるのです。
出産を控えてベビーカーの購入を検討中のお母さんは、ポイントを知っておくと良い買い物ができると思います。
何も考えずに、デザインの好みや、なんとなくよさそうだから、といった理由で購入すると、適応サイズのベビーカーではなくてすぐには使えなかった..ということにもなってしまいかねません。

ベビーカーにはA型、B型、AB型兼用、多機能型の主に4種類あります。
いきなりAやBといわれても何が違うのか分からないでしょうが、簡単にそれぞれを説明すると、A型は生まれたばかりの赤ちゃんを乗せる為に安定感が高いことを考慮して作られたベビーカー、B型はお座りなどができるようになった少し成長した赤ちゃんを乗せる為のベビーカーで、乗り降りも簡単にできる軽量タイプのものです。
そしてAB型兼用は、その名の通りA型とB型の両方の機能を持ち、買い換えの必要が無いことから最近人気の高いベビーカーです。
そして多機能型というのは、機能性が重視され、ベビーカー以外の機能をあわせ持っているものです。

何を重視して選ぶかは人それぞれですし、ベビーカーにもタイプ別にそれぞれ長所や短所がありますので、ベビーカーを使用する場所や頻度などでお母さんや赤ちゃんに合ったベビーカーを選ぶのが良いでしょう。
最終的にはベビーカーに乗るのは赤ちゃんですから、赤ちゃんが心地よく乗れることを一番に考え、尚且つお母さんが扱いやすいベビーカーであることが好ましいでしょう。

スポンサードリンク